専門分野のご案内


人権問題

 21世紀は人権の世紀といわれています。そもそも人権とは、人種や民族、性別を超えて誰もが生まれながらに保障されている基本的な権利です。つまり、私たちが幸せに生きるためのものです。しかし、まわりを見渡してみますと、女性の人権問題ではセクハラ(セクシャルハラスメント/性的嫌がらせ)やDV(ドメスティックバイオレンス/家庭内暴力)、GV(ジェンダーバイオレンス/親しい関係にあるカップル間で発生する暴力)などが、また、子どもの人権問題では学校等でのいじめの問題が、更には高齢者の人権問題では、要介護の高齢者に対し身体的・精神的な虐待を加えるという問題などが、近年、社会問題としてますますクローズアップされてきております。

交通事故

 現代社会は車社会です。いまや、日本国内の車の台数は6,000万台とも7,000万台ともいわれています。いつでもどこでも起こる災害が道路上の交通事故です。だれもがみな加害者になることも被害者になることもあり得るのです。もしもあなたやご家族、ご友人が不幸にして被害者になられた時、保険会社との示談交渉や慰謝料の問題など、なかなかむずかしい案件で悩まされることではないでしょうか。

そこで・・・

 こすもす行政法務事務所は、このような諸問題に対してみなさまのご相談に親身になって応じ、アドバイスを行ったり、書類作成業務依頼を承ったり、全般にわたり総合的なサポートをいたします。